えっちゃんの唐揚 ~☆やわらかジューシーでコクっうまっ☆~


私の母の実家が福島の石川郡石川町です。


ほぼ毎年遊びに行っています。


今は、おばあちゃんも居ないけど、叔父さんが守っている実家に遊びに行っています。



いとこのえっちゃんは、4人の子供を育てる料理上手なお母さんです。
男の子2人、女の子2人を育てています。



えっちゃんは、いつもおこわをはじめ、梅の丸ごと煮とか、煮物とか、ケーキとか、パンとか、
お饅頭とか、色々作ってくれます。



そして、えっちゃんの唐揚は絶品で、我が家はすっかり「えっちゃんの唐揚」の味を
真似しています。


d0207283_5322048.jpg




[ 材料 ] 4~5人分

鶏もも肉  ・・・・・・・・ 2枚

[ 合わせ調味料 ]
にんにくすりおろし  ・・・ 1カケ
しょうがすりおろし ・・・・・ 1カケ
酒    ・・・・・・・・ 大さじ2
みりん  ・・・・・・・  大さじ1.5
しょうゆ ・・・・・・・  大さじ2
焼肉のタレ(甘口)・・・ 大さじ3
砂糖  ・・・・・・・・  隠し味程度
(タレが甘かったら砂糖は必要ないです。辛口の場合は使います。)


卵  ・・・・・・・・・ 1個
小麦粉 ・・・・・・ 適量(結構な量)



①鶏もも肉は、一口サイズの適当な大きさに切ります。
 私は大きめなタッパーに入れます。

②①に合わせ調味料を入れて、よく混ぜ込みます。

③②に卵をまぜこみ、半日~1晩おきます。 

④味がしっかり浸み込んだ鶏肉に小麦粉をばさーっと入れて、よく混ぜ、
液体と粉がいったいになって、調味料粉?的なとろーり感にさせます。

⑤④を揚げます。


揚げ具合がいつもむずかしいですよねぇ。
揚げすぎると、硬くなっておいしくないし、肉汁が残る程度の程よいやわらかさに仕上げたい!!

私がいつも気にしているのは、箸でお肉をつかんだときに、ぷみって中央がすこーーーし盛り上がる程度。

そうなったら、バットに移して、余熱で火を入れる感じです。

火は、弱火~中火でじっくり揚げて、最後の最後で強火です。

そして、余熱で火を入れていく。


そんな火の使い方をしています。



えっちゃんの唐揚は、味がしっかりしているので、鶏ムネ肉でも満足する唐揚になりますよぅ♪

そして、とーってもジューシー!!


えっちゃんは、4人の子育てと仕事とがんばってて、さらに何でもお料理できちゃうすごいお母さんです。


私も、料理上手なお母さんになりたいなぁ☆
といつも思うのです。


えっちゃん、お友達が唐揚おいしいって言ってくれたよぉー!!
[PR]

by lilimeal | 2012-08-01 05:53